FC2ブログ

imagesY2UX94DK.jpg
真珠の貝柱
一年の内この時期(12月から翌年の一月迄)にしか食べられない限定の食べ物ので、一個のあこや貝(真珠貝)から一個しか採れない貴重な貝柱、生でもよし、バター焼きでも美味しい。一袋・2,000円で販売しています

期間限定(新さんまセット)

期間限定(サンマセット)
旬のサンマの塩焼き、サンマのお刺身是非一度お召し上がり下さい。お待ちします

i岩牡蠣

iwkaki.jpg
iwakaki01.jpg
 岩牡蠣(6月から~8月末迄の限定食品)岩牡蠣は別名「夏牡蠣」とも呼ばれ、夏の時期が旬なのです。天然物と養殖物の両方がある。夏の岩ガキは卵を味わうのが特徴。味の濃厚さは、岩ガキでしか味わうことのできない卵の旨みなのかもしれません
店内で販売1個(200円)   店内で食す場合(生&焼き一個250円

カキフライ定食

!cid_84762D6EA@MIYAMOTOPC.png
カキには、アミノ酸はじめ、ビタミン・ミネラル・タウリン等の栄養素が豊富に含まれ健康増進に効果的です。疲労回復、美肌、動脈硬化、肝臓病、心臓病等の生活習慣病の予防効果も期待されます。『営養たっぷりのカキとお刺身付き』海のミルクと呼ばれた『カキフライ定食』1.100円をお召し上がり下さい

戻りカツオ

戻り
戻りカツオに付いて
我が国の三陸沖は、北からの親潮海流(植物プランクトン)が、南からの黒潮海流(動物プランクトン)との潮境(異なる海流の接する場所)で、動物プランクトンは、植物プランクトンを食べ、動物プランクトンを小魚(イワシ他)が食べます。其の小魚に中型魚&大型魚が集中し食します(世界三大漁場の一つ)
カツオはフィリピン東方海上で黒潮に乗り、沖縄付近を通って北上して来ます。この群れは2月末に九州南方海域、3月末に四国・紀州沖、4~5月には大王・伊豆・房総沖に至る。この時期に獲れるのが「初かつお」といい。
8月には金華山・三陸沖に達し、この海域で十分にエサを食べ10月頃丸々と太ったかつおが南下をします。これが「戻りかつお」と言って脂肪が乗り一番美味しいと言われます。尚 カツオは回遊魚で、南方で生まれ北上しながら日本列島沖に沿って三陸沖で沢山の小魚を食し脂肪をつけ南下します。気仙沼・石巻・女川港等水揚げされ我が三重県に陸送されます。10月から年末迄漁獲されますspan>。
プロフィール

marumiya

Author:marumiya
三重県南伊勢町の丸魚食堂のブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR